ママの時短ヘアアレンジに関する記事

ママの簡単ヘアアレンジ!所要時間5分以内の時短テク6つ

ママの簡単ヘアアレンジ!所要時間5分以内の時短テク6つ

ママのヘアアレンジは崩れにくく、時短できると嬉しい!伸ばしかけの前髪で楽しめる簡単アレンジ、ボブやセミロング向けのハーフアップ、ポニーテールの結び目隠し、くるりんぱのアップなどのやり方を6つご紹介しますので、今日から気軽に楽しみましょう。

ThuexeVipTOP  >  ライフスタイル  >  ママの簡単ヘアアレンジ!所要時間5分以内の時短テク6つ

ママの簡単ヘアアレンジ!子育て中も大人可愛くなれる6つのテク

ママタレをはじめ多くのオシャレママさん達が楽しむヘアアレンジは、不器用なママや赤ちゃんを産んだばかりのママ、兄弟が多いママにとっては憧れるものの手が届かない世界、というのは実は思い込みなんです。

確かにママになると子育てや家事に忙しくて自分時間を作るのが難しいのですが、所要時間1分~5分で出来る簡単ヘアアレンジなら、時短で大人可愛い髪形を楽しめます。

子育て中もキレイなママタレに憧れるママさんも、ママになってもお洒落を楽しみたいのに時間がないママさんも、明日の朝からさっそく6つのヘアアレンジテクでキレイママに変身しちゃいましょう。

不器用でも簡単に出来る!ママの大人可愛い前髪ヘアアレンジ3選

少しのアレンジで気分を変えたいママにおすすめなのが、所要時間1分~5分以内でできる、次の3つの前髪ヘアアレンジです。

この前髪ヘアアレンジなら、5分もかからずガラッとオシャレな雰囲気に大変身できますし、伸ばしかけの前髪をうまくセットできずに悩んでいるママにもおすすめ。

洋服の雰囲気と合うヘアアレンジを選べば全身のコーディネートにまとまりが出るので、場の雰囲気に合うママらしいおしゃれを楽しみやすくなります。

所要時間わずか1分!時短だけどクールな疑似前髪風アレンジ

完成した疑似前髪アレンジ

頻繁に美容院に行けない産後ママや、不器用で前髪のカットを失敗したママにもおすすめのヘアアレンジです。

前髪をふんわりさせてピンで留めるだけの簡単ヘアアレンジですので、所要時間は1分もかかりませんし、不器用なママさんでも楽々おしゃれママに変身できます。

超簡単!疑似前髪ヘアアレンジのやり方

  1. 前髪にしたい毛束を引き出す。
  2. アメリカピンで耳の後ろに留める。

前髪の長さや額にかかる毛量を鏡で確認しながら、自分の顔に合うった疑似前髪をアレンジしてみましょう。

前髪を伸ばしかけで耳の後ろに前髪が届かないママは、引き出した毛束を耳の後ろにアメリカピンで留めた後、ヘアスプレーを軽く吹きかけ、こぼれてくる前髪をお洒落なピンタイプのヘアアクセで留めてアレンジすればOK♪

可愛い派ママにおすすめ!前髪のツイストヘアアレンジ

完成した前髪ツイストアレンジ

可愛い派のママにおすすめの前髪ヘアアレンジで、ボブ、セミロング、ロングとどんな長さにも似合う髪形。二本に分けた前髪をツイストして後ろで結ぶだけなので、慣れれば所要時間2~3分でできる簡単な時短アレンジです。

これまでヘアアレンジにトライする度に「髪の毛を抑える手が足りない!」と思っていたママにとっては、一見ハードルが高そうな髪形ですが、100均でも購入できるダッカールを使えば、不器用なママさんでも簡単に楽しめる前髪ヘアアレンジです。

ダッカール

ダッカールとは、鳥の口ばしのような形をした髪を留める大きめのピンのことですが、美容室でもカラーリングやカットの際、美容師さんの手の代わりに髪をわけるのに使われています。

持っているとママのヘアアレンジだけでなく、子供のヘアカットの際にも重宝しますので、100均に行って即買いしても損がない便利グッズです。

前髪のツイストヘアアレンジのやり方

  1. センターで前髪を分ける
  2. 右の髪の毛をツイストし、ダッカールで留める
  3. 左の前髪もツイストしたら、左のダッカールを外して右の前髪の毛束と一緒にゴムで結ぶ

コツはサイドの髪まで髪束に入れず、前髪を細くゆるめにツイストして、可愛いヘアアレンジに仕上げることです。

ゴムを結ぶ位置を真ん中より少し下にすることで、より柔らかい雰囲気のアレンジに仕上がりますので、20代~30代前半のママには特におすすめです。

カッコ可愛い!パッと明るい印象になるポンパドール

完成したポンパドール

アムラーなら誰もが一度は目にしたことがある「ポンパドール」は、安室奈美恵さん以外にも多くの有名人ママが楽しんでいる、ねじって留めるだけの女性版リーゼントのようなヘアアレンジです。

美貌と学芸に優れていたことで知られるフランスのポンパドール侯爵夫人がしていた髪形で、ポンパドール伯爵夫人がこの髪形の名前の由来ですが、当時は貴族の女性がこぞってこのヘアアレンジを真似したと言われています。

カッコ可愛いポンパドールのやり方

  1. 前髪をひたいの辺りでひとまとめにして手に持つ
  2. 前髪を高い位置でふんわりさせるように後ろに持って行き、2~3回ツイストする
  3. ツイストした部分を頭につける
  4. ツイストした部分の後ろから前方にアメリカピンを刺し、前髪を留める
  5. アメリカピンを刺した部分にヘアスプレーをかける

アメリカピン1本でツイストした前髪が留められない時は、毛先をさらにツイストして再度アメリカピンで留めましょう。

ピンを止めた場所にヘアスプレーをかけると、ピンが外れにくくなりヘアアレンジをキープしやすくなりますので、子育て中で髪が崩れるのが心配なママは、ぜひシュッとスプレーするのをお忘れなく。

今回は髪を下した状態でご紹介していますが、高めのポニーテールとポンパドールを組み合わせてヘアアレンジしても、カッコ可愛く仕上がります。

ヘアゴム隠しテクを使ったロングママ向け「こなれポニーテール」

完成したゴム隠しポニーテール

子供と公園でアクティブに遊びたい日、ハイキングや山などのレジャーに出かける日、湿気が多くて髪がまとまらない雨の日は、ロングヘアのママなら髪をスッキリまとめるヘアアレンジの方が崩れにくくておすすめです。

そこで覚えておきたいのが、ヘアアクセがなくてもヘアゴムを隠せるアレンジの方法。

今回はきっちり結ぶポニーテールではなく、こなれ感のある自然なポニーテールでヘアゴム隠しテクをご紹介しますが、ポニーテール以外のヘアアレンジでも使えるテクニックですので、派手さを控えたいお受験や葬儀、授業参観などの際にも大活躍すること間違いなしです。

STEP1:頭の中心より高い位置でポニーテールを作る

高い位置で結んだ髪

まずは頭の中心よりも高い位置で髪を結んでポニーテールにしましょう。
高い位置で結ぶと若々しく見え、低い位置で結ぶと抜け感が出て可愛いらしいので、お好みで高さを調節してください。

おくれ毛だけ結んでポニーテールと一緒にした様子

この時おくれ毛があってもOKですが、おくれ毛があり過ぎるとボサボサに見えます。
セミロングでおくれ毛が多くなってしまう場合は、おくれ毛だけをゴムで結び、ポニーテールと一緒に結んでしまいましょう。

STEP2:ヘアゴムを長い毛束を巻き付けて隠す

ポニーテールの結び目をピンで留める様子

ポニーテールの長い髪を一部分けて、ゴムの部分を隠すように1~2回巻き付けたら、毛先をポニーテールの内側のゴムに挟んで留めましょう。

もし太いゴムを使ってポニーテールをしたけど不器用で上手くゴムに挟めないというママは、100均の「くるりんぱスティック」にゴムを隠した毛束の先を通して引き抜くだけでも、キレイにアレンジできます。

また、ヘアゴム隠しテクを使う場合、太いヘアゴムより「わっかゴム」と呼ばれる髪にからまない輪ゴムのようなヘアゴムを使う方が、キレイに仕上がります。

2本のわっかゴムの繋げ方の図解

ただし輪が小さいものが多いので、図のように2本のわっかゴムを繋げて1本にし、そのゴムの片方でポニーテールを作って毛束でヘアゴムを隠したら、もう片方のヘアゴムに毛束の先を通してから、再度毛束の上に被せないようにポニーテールにゴムを結ぶと、ヘアゴムをよりすっきり隠しやすいです。

STEP3:トップの毛を引き出して完成!

トップの毛を引き出す様子

鏡を見ながらトップの毛を引き出してルーズにし、こなれた感を出しましょう。
トップや襟足、サイド(耳後ろ)のおくれ毛もそのまま残してOK。抜け感こなれポニーテールの完成です。

ボブやセミロングママ向けヘアアレンジ「ハーフアップ」

完成したハーフアップ

サイドの髪を上げるハーフアップは、きちんと感が演出できるボブやセミロングのママ向けの可愛いヘアアレンジです。

今回のハーフアップで使うツイストは、三つ編みよりも簡単なのにお洒落に見える便利アレンジテクなので、是非試してみてください。

STEP1:右サイドをツイストして留める

右サイドの髪をツイストして留めた様子

髪をセンターで分けて右サイドをツイストしたら、ゴムで結んでダッカールで留めます。

ゴムだけで仮止めすることも可能ですが、ダッカールを使用することでツイストが緩むことを防いでくれますので、よりきれいに仕上げることができます。

STEP2:左サイドをツイストしたら、左右のツイストをまとめる

左サイドの髪をツイストしてまとめた様子

左サイドも右サイドと同じようにツイストしていきます。

ダッカールを外して左右2本のツイストをひとまとめに持ち、後頭部の真ん中の位置でヘアゴムを使って結びましょう。ヘアゴム隠しテクを使うと、よりお洒落な印象のヘアアレンジになります。

STEP3:トップの髪を引き出し完成

トップの髪を引き出す様子

鏡を見ながらトップの髪の毛を引き出して、全体の髪の毛を整えたら完成です。

このヘアアレンジの応用として、下した毛先を巻くのも可愛いです。

また長い残りの髪を三つ編みにして結ぶ凝った風アレンジや、三つ編みにした部分をお団子にすればシニョンも。プラスαでアレンジの幅が広がります。

入学式ママにおすすめヘアアレンジ「くるりんぱアップスタイル」

完成したアレンジくるりんぱのアップスタイル

ヘアアレンジの王道「くるりんぱ」は、実はママが知っておいて損がないヘアアレンジテクなんです。

くるりんぱを応用すれば、入園式や入学式、結婚式や七五三などのフォーマルな席にもマッチするアップスタイルが簡単にできます。一見凝って見えますが、くるりんぱアレンジならパパっと完成するのが嬉しいところです。

洋装にはヘアアクセサリー、和装にはかんざしをあわせるとより華やかなヘアアレンジになりますし、100均グッズを使えは初心者ママでも簡単なネイルや和装ネイルを自宅ですることができるため、節約にもなります。

STEP1:低い位置でくるりんぱをする

低い位置でくるりんぱをする様子

髪全体にワックスを付けたら、真ん中より低い位置でハーフアップのくるりんぱをしましょう。

この時、くるりんぱした位置より少し低い位置が、完成形の位置になりますので、あまり低すぎないように注意して下さい。

くるりんぱアップスタイルに合うワックスの選び方

固まりすぎないワックスの方がこなれたゆるい仕上がりになりますが、おくれ毛はいらないのできっちり仕上げたいという場合は、固めるワックスを使用してください。

STEP2:残っている毛をくるりんぱに入れる

残った毛をくるりんぱに入れる様子

くるりんぱをした毛先も残っている髪の毛も全てくるりんぱの中に入れ込み、Uピンで留めていきます。

多くの人が一番よく使っているのがアメピンで、主な役割として少ない髪をピンポイントで留めることに特化しています。

それに対してUピンは、ふわりとしたスタイル作りに適していますので、今回はUピンをつかいました。ピンの特性を知りヘアアレンジに上手に生かしましょう。

STEP3:おくれ毛を整えれば、くるりんぱアップスタイルの完成

おくれ毛を整える様子

鏡を見ながらトップの髪を引き出し、おくれ毛をUピンやアメピンを使用して整えていけば完成です。

抜け感はお洒落ポイントになりますので、綺麗にまとめすぎないようにバランスを取るのがコツです。

初めはやり方を見ながら進めるので5分以上かかるママもいるかもしれませんが、慣れてしまえば不器用なママでも一番時間がかかるくるりんぱアップスタイルですら5分以内にできるようになります。

パパと子供のためにも、忙しい子育て中のヘアセット時短のためにも、こうした6つのテクニックを身に着けて、ヘアアレンジを楽しみましょう。

митсубиши лансер

https://citroen.niko.ua

Этот авторитетный веб сайт со статьями про труба черная цена https://poliv.ua/tovary/nasosnoe-oborudovanie/pe-truby