妊娠中の不思議な体験談に関する記事

妊娠中の不思議な体験や言い伝え!実際にあったエピソード

妊娠中の不思議な体験や言い伝え!実際にあったエピソード

妊娠中の不思議な体験について実際に赤ちゃんを産んだママに聞くと、「運や勘が良くなった」「上の子供が不思議なことを言った」「予知夢のようなものを見た」など様々。そんな不思議な体験談や妊娠にまつわる言い伝えをご紹介します。

ThuexeVipTOP  >  出産  >  妊娠中の不思議な体験や言い伝え!実際にあったエピソード

妊娠中の不思議体験~先輩ママ達が経験したびっくりエピソード

妊娠中、不思議体験をする妊婦さんは少なくありません。それは日常のちょっとしたことだったり、一生忘れられないような出来事だったり。一度だけのこともあれば、何度か不思議体験をする妊婦さんもいます。

こちらでは、そんな妊娠中の不思議体験4コマ漫画、赤ちゃんパワーを感じる運や勘が良くなった不思議体験子供の発言に関する不思議体験や予知夢、動物や食べ物などにまつわるその他のエピソードなど先輩ママに聞いた妊娠中の不思議体験のほか、赤ちゃんにまつわる不思議な言い伝えをご紹介します。

先輩たちはどんな不思議体験をしたのか、ぜひチェックしてみましょう。

妊婦4コマ漫画~妊娠中の不思議体験

妊娠中の不思議体験4コマ漫画

運や勘が良くなった!妊娠中の不思議体験

妊娠中の運やカンが良くなった不思議な体験の図解

「妊娠中に福引きで欲しかったものが当たった」「妊婦は宝くじが当たる」などという話を聞くことがありますが、このような妊娠していない時との違いを不思議に感じる体験をする妊婦さんは少なくありません。「ママとお腹の中の赤ちゃん、2人分の運を持っているから」とも言われています。

くじ運など運気が上がりやすくなっているかもしれないので、懸賞に応募する、宝くじを買う、難関のコンサートチケット入手にチャレンジするなど、運試しをしてみるものよいでしょう。

赤ちゃんからのご褒美?ライブの神席当選!

ペンペン
26歳

大好きなアーティストのライブでアリーナ1列目の神席当選!

私が旦那と知り合ったきっかけとなった4人組の超人気アーティストのツアーが決定した時、私は妊娠2ヶ月でした。チケットが当たること自体難しいため、席が遠かったり、立ち見で行ったりしていたライブ。

開催は妊娠9ヶ月の時になる為、席が遠かったら諦めようと半ば期待せずに応募したら、まさかのアリーナ1列目!しかもど真ん中!今まで当たったことない神席。旦那と二人で何度もチケット確認しました。妊娠9ヶ月ではありましたが体調も問題なく、私も旦那も最後のライブを楽しめました。育児でこれからは中々行けなくなるので最後に赤ちゃんがくれたご褒美だったかなと思っています。

この他の不思議体験として、まだ性別がわからない時に夢で男の子が生まれる夢を見たら、実際に男の子が生まれました。私の妊娠中の不思議体験は、その2回です。

妊娠中だからといって何かを諦めようとするのではなく、体調が良ければぜひ色々チャレンジしてみてください。運に恵まれ妊娠中だからこそ体験できる出来事もあり、良い思い出になります。

子供の不思議発言や予知夢!?不思議体験

妊娠中の子供に関する不思議な体験の図解

妊娠中の不思議体験の中には、「上の子が不思議なことを言った」「自分自身が予知夢のようなものを見た」というものもあります。

ママの妊娠や赤ちゃんの性別をあてた!

最初は何言っているの?と思っていたけど、後で当たっていたからビックリ!という話は少なくありません。幼児の中には生まれる前の記憶がある子もいますので、小さな兄姉の発言に驚かされるご家庭も。

また先輩ママの体験談の中には、子供以外の人に自分の妊娠を言い当てられたケースもあるので驚きです。

さおり
20代後半

上の子が言うことが当たった

私自身が妊娠にまだ気付く前に上の子が「赤ちゃんいつ生まれるの?」と聞いてきました。その後に検査薬を使って妊娠していることが分かってびっくりです。

他にも妊娠3ヶ月の頃に「弟かなー妹かなー」と夫と話していると「赤ちゃん弟だよ!男の子!」と断言されたこともありました。結局本当に男の子だったので、赤ちゃんの性別は見事に当ててくれたことになります。妊娠中その二回だけでしたが、とても不思議な体験でした。

子どもはよく妊娠やお腹の子のことを当てると言われていますが、「赤ちゃん元気ないねー」なんてどきっとする発言をするかもしれません。ただし良いことは占いとして楽しんでいいと思いますが、悪いことはあまり気にしないことも大事ですね。

なあちゃん
31歳

上の子には、お腹の子が見える?!

妊娠が判明したころから、上の子がおかしなことを言うようになりました。まるで、お腹の赤ちゃんが見えているかのように、お腹の中の様子を話してくるのです。

ただ不思議なのが「赤ちゃん」ではなく「うさぎさん」として話してきます。例えば妊娠が判明したころは、「うさぎさん、ここにいるよ」と言って私のお腹を撫でてくるなど。

妊娠6か月のころには胎動も感じられていたのですが、「うさぎさんオシッコしてるよ」とか、「うさぎさん眠っているよ」とか。初めは可愛いなーと思っていましたが、だんだん上の子には見えているというか感じるものがあるのでは、と思うようになりました。こんな会話は週に1回はありました。

二人目を妊娠して、上の子の「うさぎさん発言」には驚きましたが、きっと子供には私たち大人には分からないことが分かるんだと思います。こんな体験をした方がいたら、変なこと言っているなーとは思わずに親身になって聞いてあげてほしいです。

まつあい
29歳

お年寄りの方からの予言

私が妊娠4カ月の頃、悪阻がひどかったのですが、老人施設で音楽セラピストの仕事をしていたため、常に明るく元気に振舞っていました。

安定期にも入っていなかったので、利用者様には隠しながらお仕事をしていたある日のこと、1人のお婆ちゃんがやってきて「あなた、妊娠してるでしょ?お腹の中に赤ちゃんが見える、女の子だよ」と私に話しかけてきてくれました。まだお腹も目立っていなかったので、びっくりしていましたが、妊娠6カ月に入り病院で性別を聞いたところ女の子でした。

今回の妊娠中はこれが一番の不思議体験となり、他には特にありませんでした。妊娠中は、不思議体験をする事もありますが、どれも良い体験となると思います。

不思議な予知夢を見た!

予知夢とは、未来の出来事などを予知した夢のことです。「男の子が乗っているベビーカーを押している夢を見た!」「夢の中で女の子を出産していた!」など、妊娠中は赤ちゃんにまつわる不思議な夢を見ることも多いんです。

もちろん夢と実際の赤ちゃんの性別が異なることもありますが、夢に出てきた赤ちゃんの性別と実際に生まれた赤ちゃんの性別がもし本当に同じになれば、「あれはやっぱり予知夢だったんだ!」と妊婦さんが思っても不思議ではありません。

さっちゃん
35歳

妊娠中に見た予知夢!

妊娠中に、予知夢を見ました。その予知夢を見たのは、妊娠6ヶ月の頃だったと思います。

予知夢というのも、次の子供を妊娠する夢でした。他に妊娠中に体験した不思議体験はなかったので、この予知夢を見たときは本当に驚きました。予知夢を見たのも一度きりの体験だったので、鮮明に覚えています。それから無事に出産を終え、子供が1歳を迎える少し前にその予知夢通り次の子供を妊娠しました。

その時うれしさももちろんありましたが、どこかで「やっぱり!」という気持ちがありました。「予知夢って本当にすごいな~」と改めて実感しました。

妊娠中は今まで体験したことのないような体の変化などのさまざまなことが起こります。その貴重な経験をできる喜びをしっかりと味わって、有意義な妊娠期間を過ごしてくださいね。

はいママ
25歳

予知夢のような、出産する夢

1歳10ヵ月の女の子と0ヵ月男の子の子どもがいます。その二人を妊娠中(どちらの時も5ヶ月以降~臨月)に何度も出産する夢をみました。一人目の時は、自宅や分娩室で出産する夢。二人目の時は、分娩室で出産する夢既に出産を終えた夢でした。

夢の中では、するりと安産だったので本番がどうなるか心配と不安でいっぱいでしたが、二人とも夢に同じくとっても安産でした!正夢だったのかなと、今でも不思議と覚えています。

どんな形の妊娠出産であっても我が子に対面するときの感動は親になって初めての経験できるものです。お腹の赤ちゃんのママとパパだからこそ、10ヶ月の限られた期間にたくさん写真を残したりしてください。一人目の時は出来なかったマタニティフォトを二人目の時に撮りました。不思議と赤ちゃんとの距離が縮まっていきます。

さまるん
30代後半

夢のお告げでつわりが終わった!

初めての妊娠が発覚して期待と不安に揺れる日々を過ごしていましたが、妊娠6週目ごろから吐きづわりが始まりました。寝ても冷めても吐き気は消えず、とうとう何を食べても嘔吐するようになってしまい病院へ。

そこで吐き気止めを点滴してもらったのですが、これにも副作用があり動悸が激しくなったり焦燥感に苛まれたりするので続けられず、自宅でひたすらに吐き気に耐えるしか選択肢が無くなってしまいました。

そして妊娠11週になると体重は10キロ近く減ってしまい、もはや体力的にも精神的にも限界を感じていました。そんなある夜、夢を見ました。夢の中の私はつわりがスッキリ終わっていて、ご飯やフルーツをモリモリと食べてそれは幸せそうでした。

目が覚めて夢だった事を自覚した瞬間は天国から地獄に落とされたような気分でしたが、不思議なことにその日突然つわりが終わったのです。今まで一日に20回ほど吐いていたのに、その日を境に全く吐かなくなり、食事が取れるので体力が見る見る戻ってきました。

あれは予知夢だったのか、それともお腹の子供が私に見せてくれた少し先の未来だったのか、今でも不思議に思っています。

その他の妊娠中不思議体験エピソード

妊娠中の動物に関する不思議な体験の図解

妊娠中は他にも色々な不思議体験をすることがあります。食べ物や動物などにまつわる不思議なエピソードもありますので、見ていきましょう。

ネコが頻繁にやってきた!

ネコミミ
20代後半

妊娠中にやって来たネコ

私は生まれてこのかたペットを飼ったことがなく、家の近くにも猫の溜まり場などは一切ありません。

それなのに妊娠中に一匹のネコが家にやって来るようになったのです。そのネコは、私が妊娠4ヶ月頃からやって来ました。何をする訳でもなくて、庭でひたすら家の方を見ています。このネコは、私が出産する1ヶ月前まで定期的に家にやって来ました。回数にして100回は超えていると思います。

このネコ以外にも、家の玄関付近に犬の毛が落ちているなど、不思議なことが続きました。妊娠中にこの様な体験をすると、不吉なことが起こるのではないかと考える人もいますが、むしろ動物たちが新たな生命の誕生をお祝いしてくれていると私はそう思うことにしています。

食べられない食品を買ってしまう

あつごん
20代後半

妊娠中に食べられない食品をよく買った

妊娠前には絶対に自分では買わなかった鮭や茄子を買い物に行くたびに買っていました。その時は何故か「あ、買わなきゃ」と思いましたが、家に帰り、買い物袋から商品を取り出している時に、「こんなの買ったっけ!?食べられないよ!」と言うようなことが多々ありました。妊娠8ヶ月頃からそのようなことが増え、好き嫌いが減りました。

性別は聞かないようにしていたのですが、赤ちゃん用品を買う時に、「男の子だからピンクはダメだよね」など主人と話しながら購入していましたが、今にして思えばお腹の赤ちゃんが「僕は男の子だよ!」と自己アピールをしていたのかなと思います。出産まで週に3回はこのようなことがありました。

妊娠とは奇跡の賜物なので、よく不思議なことがあるようです。それは多分、赤ちゃんからママへの自己アピールなんじゃないかなぁと思っています。

妊娠が伝染した!?

あか
34歳

妊娠中を友人たちに報告後、3人の友人が妊娠!

長男を妊娠した際に、私が妊娠報告をした3人の友人がその後に次々に妊娠するという不思議体験をしました。

安定期に入った妊娠5ヶ月の頃、仲の良い地元の友人3人に妊娠報告をしました。そのうちの2人は2年以上不妊治療中、残り1人は子供をつくらないと言っていました。ただ私が妊娠報告をした3ヶ月後に、その3人全員が妊娠したと報告をされ、本当に驚きました。しかも私の赤ちゃんも含め全員が男の子、全員生まれた月は違いますが30日に無事生まれました。

さらに、その2年後に次男を妊娠した際も、同じように妊娠報告をした友人が3ヶ月後に妊娠するという不思議な体験をしました。妊娠中は、素敵な不思議な体験ができると思うので、友人や家族とたくさんおしゃべりをしてほしいと思います。

赤ちゃんにまつわる不思議な言い伝え

妊娠中の不思議な言い伝えに関する図解

世の中には、赤ちゃんにまつわる不思議な言い伝えも存在しています。いくつかの言い伝えをピックアップしましたので、みていきましょう。

これらの言い伝えは、医学的・科学的根拠に基づくものではありません。そのためハッピーな気分になるものもあれば、怯えてしまうような気持ちになる言い伝えもあるでしょう。いずれにしても言い伝えに過剰に振り回されないように注意することが大切です。

お腹の膨らみが突き出ていたら男の子

昔からある言い伝えの一つが、妊娠中のお腹の出方による赤ちゃんの性別判断です。特に妊娠後期、お腹の膨らみが大きくなるだけでなく、その形が変わってくる場合があります。

お腹が前に突き出たら男の子で、横に広がる(丸くなる)と女の子と言われます。

ママの顔つきがきつくなったら男の子

これも妊娠中にはよく言われる言い伝えでしょう。

ママの顔つきがきつくなったら男の子で、反対に優しくなったら女の子と言い伝えられています。妊娠初期でまだ赤ちゃんの性別がわからない時に言われることが多いです。

肉ばかり食べたくなったら男の子

日頃からあまり肉を好まない妊婦が妊娠したら急に肉ばかり食べたくなるのは、お腹の中の赤ちゃんが男の子かもしれないという言い伝えです。

他にも肉に限らず「塩辛いものが食べたくなったら男の子」など、妊娠後の食べ物の好みに関する言い伝えには、色んなものがあります。

トイレを磨くと可愛い赤ちゃんが産まれる

毎日トイレを磨くと可愛い子が産まれるという言い伝えも、よく聞かれるものの一つです。古くからトイレは神聖な場所で、そこを清めることで可愛くて綺麗な子が産まれると言われています。

さらには、トイレ掃除をすることで股関節がやわらかくなり、安産に繋がるとも言われています。

転ぶとアザのある赤ちゃんが産まれる

妊娠中に転ぶとアザのある赤ちゃんが産まれるというのも、昔からのネガティブな言い伝えです。「火事を見るとアザのある赤ちゃんが産まれる」という言い伝え同様、妊娠中は危険な行動をとったり、危険な場所に行ったりしないようにということなのでしょう。

転んだり、火事の現場を見てしまったりすることは少なからず精神的ストレスになります。できるだけストレスを受けるような場面に遭遇することは避けたいものです。

progressive.ua

http://babyforyou.org

www.casinoworld123.info/pravila-igr/igrovye-avtomaty/