ベビー布団カバーはセット?に関する記事

ベビー布団カバー~通販で買えるミニやガーゼ素材の8品

ベビー布団カバー~通販で買えるミニやガーゼ素材の8品

ベビー布団のカバーって頻繁に取り替えるものなの!?という疑問についてお答えするとともに、ベビー布団カバーの通販サイトでも購入できるガーゼ素材などのおしゃれな商品、洗い替えに備えて複数用意するなどの購入する時のポイントも紹介します。

ThuexeVipTOP  >  赤ちゃん  >  ベビー布団カバー~通販で買えるミニやガーゼ素材の8品

ベビー布団のカバーはおしゃれ!洗い替えもできちゃう通販でも買えるおススメ品

丸洗いができるお布団だから布団カバーっていらないと思っていても、子育て中にはビックリすることが起こってしまいますよね。元気なのにミルクを吐き戻してしまうこともあったりして、替えの掛け布団がない…て、焦ってしまう前に、ベビー用の布団カバーを用意しておきましょう!

カバーを取り替えるだけで、何事もなかったかのように、同じ布団をそのまま使える事ができるなんて、とにかく便利ですよね♪

ベビー布団のカバーは西松屋や赤ちゃん本舗などの赤ちゃん用品専門店、通販などでも購入ができますよ。最近の売れ筋商品は、ガーゼやオーガニック素材で作られたお肌に優しい商品みたいですよ。そんなトレンドアイテムや、可愛くておしゃれなカバーも紹介していきます。

ベビー布団のカバーは必要?

布団をかけて寝る赤ちゃんのイラスト

赤ちゃんは寝て過ごす時間が長く、寝冷えしてしまう季節にはベビー布団が必要ですよね。また昨今は、夏になると気温が異常に高く、一日中クーラーをつけて過ごすというご家庭も少なくありません。クーラーをつけていると、夏であっても寝静まった深夜には、気温が底冷えしてしまって、寒い思いをしてしまう日もあったりしますよね。

そんな時は、薄手のベビー布団を一枚かけてあげると安心ですよ。赤ちゃんは体温の調節機能が大人のようには整ってはおらず、ママが調節してあげなければならないのです。お肌に優しいカバーがかかったお布団は、いつも赤ちゃんのそばに置いておいてあげたいものです。

赤ちゃんはミルクの吐き戻しでお布団を汚してしまうこともあります。そんな時でもカバーをかけておくと、カバーを取り替えるだけで、お布団を汚さず使用できるので、安心ですよね。

赤ちゃんの体調が悪そうな時にはミルクの吐き戻しを意識しますよね。例えば、風邪をひいて咳が出る時、便秘気味でお腹がはってしまっている時など、けれども、元気そうにしている時であっても、ミルクの吐き戻しは良く起こるものなので、新米ママの時期には驚いてしまいます。その時には「カバーをかけていて良かった~。」と思ってしまう事もありますよ!

ベビー布団のカバーを購入する時のポイント

オーガニックやガーゼ素材などの赤ちゃんの肌に優しい商品

靴下を履いている赤ちゃんの足

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。肌着や靴下など直接肌に触れるものを購入するときには、素材選びから真剣に悩みますよね。お布団カバーも同じです!毎日長時間、直接肌に触れるものですから、カバーの素材がそのまま赤ちゃんの肌に触れてしまうため、モノによっては赤ちゃんに肌トラブルを引き起こしてしまう恐れもあります。そのため、オーガニックコットンなどの赤ちゃんの肌に優しい素材で作られている布団カバーをおススメします。

洗い替えに備えて複数用意する

赤ちゃんは機嫌よく寝ていても、急に体調を崩してしまうことがあります。寝る前に飲んでいた母乳やミルクを吐き戻してしまい、布団カバーを汚してしまうことはよくあります。赤ちゃんの布団カバーをお洗濯して交換する頻度は、大人用の布団カバーよりも多くなってしまうので、枚数を揃えておいた方が安心ですよ!

使っているお布団に合うサイズ

ベビー布団とぬいぐるみ

今使っているお布団のカバーを購入するときはサイズに気を付けましょう。ベビー布団は、ミニサイズなど種類によって大きさが違います。購入を考えている布団カバーが、お子さんに使っているお布団のサイズに対応している商品であるのかを確認しておきましょう。

迷ったらセット商品

出産前には赤ちゃん用のお布団の準備が必要となります。お布団やカバーのサイズなど迷うことがたくさんありますよね。赤ちゃん用品の専門店などへ行くと、赤ちゃんのお布団のセット商品が多数販売されています。掛布団や敷布団、枕などと、それぞれのカバーもセットになっているので、サイズを間違える心配もありません。カバーなど枚数を増やしたいときは、同じメーカーのものを探すとサイズも合わせやすいです。セット商品を購入すると色や柄が揃って可愛らしですよ。迷った時には、おススメです!

ベビー布団カバーのディズニーなどの人気のアイテムを紹介

ベビー布団のカバーやの単品やセット商品などのおすすめをご紹介しますね。皆さんのお気に入りの、布団カバーがみつかるかもしれませんよ♪

『抗菌・抗ウイルス加工』どうぶつ柄ふとんカバーセット

『抗菌・抗ウイルス加工』どうぶつ柄ふとんカバーセット

ミキハウス

赤ちゃんに安心安全の抗菌・抗ウイルスでお馴染み「ピュアベール」加工が施された、ミキハウスのベビー布団カバーです。50回以上繰り返し洗っても効果が続くので、赤ちゃんの布団を清潔に保ちたい家庭におすすめ。

ミキハウスでは、同じピュアベール加工のミニサイズベビー布団用のカバーセットや単品、二重ガーゼ素材、別の色柄のベビー布団カバーも販売いています。

オーガニックコットン使用 ベビー用布団カバー3点セット

オーガニックコットン使用 ベビー用布団カバー3点セット

西川リビング

老舗布団メーカー「西川」ブランドのベビー布団オーガニックコットンカバーセット。ホルマリン規制管理工場で作られた、お肌がデリケートな体質の赤ちゃんにも優しい、吸水性や通気性に優れたベビー布団カバー。汗っかきな赤ちゃんの布団の蒸れを和らげてくれます。掛け布団のクマちゃんのアップリケも可愛いですよ。

https://item.rakuten.co.jp

【スヌーピー】掛けふとんカバー

スヌーピー掛けふとんカバー

西川リビング

ママも思わず癒されてしまう長く愛され続けているキャラクターであるスヌーピーの掛け布団カバーです。サイズは105cm×135cmでベビー布団より大きいサイズですので、合わせるお布団のサイズをチェックしてみましょう。綿100%の日本製で、肌掛布団カバーと敷布団カバーもありますので、揃えてお使いになったら快適な睡眠ライフを贈れますね♪

ミニ組布団用掛カバー ミッフィークレヨン

ミニ組布団用掛カバーミッフィークレヨン

西川リビング

赤ちゃんが大好きなうさぎキャラのミッフィーの柄の布団カバーです。にわとりやひよこ、くまさんのキャラクターにも包まれることで、赤ちゃんのリラックス効果が高まるお布団カバーです。汗を吸収しやすい綿100%で、ミニ布団サイズです。お値段もお手頃ですので、洗い替えに何枚か準備しておくと安心です。お揃いの柄で、シーツもありますので揃えて準備すると良いですよ!

HIMMELSKベビーベッド用リネン3点セット

HIMMELSK ヒメルスク

IKEA

北欧風のオシャレなインテリア好きのママに大人気、IKEAの天然コットン100%のベビーベッド用布団カバー。カラーバリエーションはブルーの他にピンクがあります。耐久性に優れ、洗うたびに柔らかさが増すので、汗っかきな赤ちゃんの洗い替え用カバーにおすすめ。カバーを変えるだけでベビーベッドが一気に北欧風に変わります。

布団カバー(150516)

布団カバー(150516)

ファミリア

NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」でも赤ちゃんの肌触りへのこだわりについて語られていた、赤ちゃんや子供に大人気のブランド「ファミリア」のベビー布団カバー。サイズは87×110cm。素材は綿100%の日本製。優しい色合いとデザインがすてきなベビー掛け布団カバーです。

【マトリョーシカ】2重ガーゼ ベビーサイズ 掛け布団カバー

【マトリョーシカ】2重ガーゼ ベビーサイズ 掛け布団カバー

エムール

赤ちゃんの肌に優しくて軽く、通気性や速乾性にも優れた二重ガーゼのベビー掛け布団カバーです。サイズは105×130cm。カバーの内側4隅に紐がついていますので、多少布団が小さめでもズレを防いでくれます。

カラーバリエーションはココアブラウン、ラズベリーピンク、ターコイズブルーの3色。敷布団パットやフィットシーツ、ベビーケットやスリーパーとのセット購入もできます。

はらぺこあおむし ミニサイズ掛布団カバー

はらぺこあおむし ミニサイズ掛布団カバー

エンジェリーベ

人気絵本「はらぺこあおむし」柄のベビー掛け布団カバー。ミニサイズのベビー布団用で、サイズは80×100cm。側面のファスナーは樹脂加工で金属を使っていません。日本製で赤ちゃんの肌に優しいコットン100%。ズレ防止紐もついていますので、蹴り上げが激しくなっても安心です。

ベビー布団カバーの作り方を公開しているママさんもいらっしゃいます♪

今回紹介した商品や、各通販サイトを見てまわったけれども、気に入った商品がなかったというママさんは、お子さんの布団カバーをご自身で作ってみる事をおススメします。ネットで検索してみると、ブログなどで作り方を公開されている先輩ママさんもいらっしゃいますよ!

手芸店では、オーガニックコットンのニット地やガーゼなど赤ちゃんの肌に優しい生地が色々と販売されております。大人用の布団カバーは慣れていないと、作るのが難しいかもしれませんが、赤ちゃん用の布団カバーは小さいですし、直線縫いですので、意外と簡単に作れるそうです。

生地を探して、作る楽しみもありますが、自分が苦労して作ったものを、子どもが気に入って使ってくれるというのは、ママにとっては本当に幸せなことです。成長と共に、幼稚園の入園準備グッズなど作ることが増えていくので、まずは布団カバーから練習してみるのも面白いですよ。振り返ってみると、作る過程も素敵な思い出になりますよ♪

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!

リンク

краска для ванной

www.steroid-pharm.com/nandrolone-decanoate.html